HOME 宅建生講座 合格者の声 会社案内 お問合せ・資料請求 講座申込み
[サイトマップ] 
宅建受験生必見
拓明館が運営する宅建受験者のお役立ち情報サイトです。 OnePoint動画・用語集・過去問等、全サービスが無料でご利用いただけます。
都城市の不動産


投稿者 : matsuo 投稿日時: 2007-06-26 (1555 ヒット)

2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(資産設計提案業務)兼 日本FP協会AFP資格審査試験日程(予定)

平成18年度
試験日 受検申請期間
平成19年1月28日(日) 11月14日(火)〜12月5日(火)消印有効

平成19年度
試験日 受検申請期間
平成19年5月27日(日) 3月16日(金)〜4月6日(金)消印有効
平成19年9月9日(日) 7月5日(木)〜7月25日(水)消印有効
平成20年1月27日(日) 11月12日(月)〜12月3日(月)消印有効
※試験日程等は予定であり、変更される場合があります。


投稿者 : matsuo 投稿日時: 2007-06-23 (1245 ヒット)

平成19年 宅地建物取引主任者資格試験の案内 



宅地建物取引主任者資格試験は、都道府県知事が、国土交通省令の定める

ところにより、行うこととされています。昭和63年度から、国土交通大臣が指定し

た指定試験機関(財団法人不動産適正取引推進機構)が、都道府県知事の委任

を受けて実施しています。

■ 平成19年度宅地建物取引主任者資格試験


【受験資格】    


年齢、学歴等の制約は一切ありません。誰でも受験できます。


【受験申込み手続き】    


    インターネット     配達記録郵便による郵送申込み


◇試験案内     7月 2日(月)から7月17日(火)まで


◇当機構ホームページ上に掲載     7月 2日(月)から7月31日(火)まで配布


 各都道府県ごとの配布されます。


各都道府県ごとの配布場所はこちらをクリックしてください

▼▼▼

http://www.retio.or.jp/tacta/application/haifusaki.html       




◇受付期間     7月 2日(月)午前9時30分から7月17日(火)午後9時59分ま


で7月 2日(月)から7月31日(火)(消印有効)まで

★持参による受付は行っていませんので注意してください。


◇注意事項〜すべての都道府県で持参による受験申込受付は廃止しました。


【試験日】     平成19年10月21日(日)


【合格発表】     平成19年12月 5日(水)


 


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-05-25 (934 ヒット)

ホームページをリニューアルいたしました。


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-05-17 (1189 ヒット)

高い合格率を誇る伝統講座が!! 158000円→62000円で受講出来ます。受講料60%OFF負担!!
しかも支払い方法はチケット制ですので安心。
☆3月は無料体験期間です。関心のある方は事務局まで電話・ネット・FAXでお申し込みください。無料チケットを郵送にて配布致します。TEL/FAX 0986-22-8535
☆支援制度の趣旨
失業者の方・母子家庭の皆様に支援するために創設された新しい制度です。
こ の制度の目的は長 くつづく不景気の中、リストラ・倒産・家庭崩壊等々、厳しい雇用環境のなか、一日も早く健全な社会復帰を望み、自分の社会的地位を高めたいと積極的に考え ている方のために、資格取得により少しでも皆様のお役に立ててればと願い新しく設立したものです。
☆その内容
『対象講座』
宅建講座(まるまる宅建講座 4月開講)の授業料を60%OFFにしました。
☆講座料158000円 → 62000円
☆入会金32000円

☆受講料の支払い方法

チケット料金
4 無料
5 5000円
6 5000円
7 5000円
8 5000円
9 5000円
10 5000円


☆対象者
a.☆母子・父子家庭の方(男性・女性の方)
b.現在失業中の者で社会復帰を一日でも早く望む者。
c.現在学生の者
☆定員は若干名12名

☆会員制 
『会員のメリットは?』
☆入会金 32000円
この講座は会員制となっております。講座を受講される前に拓明館の会員になっていただくことが必要です。この制度の趣旨により会員料は32000円と普通より若干安くなっております。
☆チケット制
月々の受講料がチケットとして買うことができます。チケットの有効期間はその年の講座が終了するまでです。その期間でしたらいつでも好きな時にチケットをご利用できます。
☆債権に関する事項
チケット購入後、何らかの理由により受講継続できなくなった場合は当月のチケット代と会員料32000円の返還はいたしませんが、それ以降の授業料等の債権は一切発生致しませんのでご安心してください。
☆会員証の交付、
会員証の有効期間は2年となっています。この会員証を提示することで翌年も同じ条件で受講できます。


« 1 ... 15 16 17 (18)



HOME 宅建生講座 合格者の声 会社案内 お問合せ・資料請求

Copyright 2007 takumeikan Co.Ltd  |  Design by 7dana.com