メインメニュー
携帯de資料室(試験中)
  資料室を携帯電話で閲覧できるよう只今実験中です。
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
TOP MENU BLOG BBS
| RSS |
爆撃予想問題 : 第21回(抵当権の範囲)爆撃数字ポイント
投稿者: matsuo 投稿日時: 2007-06-29 10:24:47 (2180 ヒット)

抵当権
■ 抵当権者は,利息その他の定期金を請求する権利を有するときは,
満期となった最後の(?)年分についてのみ,その抵当権を行使する
ことがきる。

(抵当権一優先弁済の範囲)

1 )抵当権者は,利息その他の定期金を請求する権利を有するとき
は,満期となった最後の2 年分についてのみ,その抵当権を行使する
ことができる(民法375 条 )。
2 )他に債権者がいない場合は,2 年分に限定されない。
3 )根抵当権の場合は.この制限はない。極度額の範囲内であれば発
した利息等の全額を請求できる(民法398 条の3 )。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.