メインメニュー
携帯de資料室(試験中)
  資料室を携帯電話で閲覧できるよう只今実験中です。
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
TOP MENU BLOG BBS
| RSS |
判例 : 時効(地役権) 最高平成6.12.16
投稿者: matsuo 投稿日時: 2006-07-18 09:59:44 (3970 ヒット)

時効(地役権)

 Aは、Bが所有する甲地の一部に第三者Cが開設した通路があったので、自己が所有する乙地の便益のために、この通路を20年間自己のためにする意思を持って継続的に通行してきたが、Aが甲地に地役権を時効取得するためには、甲地の上のA通路の開設がA自身によってなされたことが必要であるから、この場合は、Aは地役権を時効取得できない。

<hr>

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.