| RSS |
改正 : 令和2 権利1 詐欺
投稿者: matsuo 投稿日時: 2020-05-03 18:09:35 (8 ヒット)

 ‖荵絢垪承修両豺腓房莨辰できるのは、相手方が事実を知っている場合のみならず、知ることが゛できた(過失)場合でもよいことになりました。また、詐欺による意思表示の取消はを対抗できない第三者は、善意無過失の場合に限られることになりました。改正前は、善意のみでも対抗できたが、善意のみでは対抗できなくりました。ここは今年出そうなところです。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

14 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...