| RSS |
改正 : 令和2 建築基準法接 道義務の例外
投稿者: matsuo 投稿日時: 2020-05-25 11:47:04 (74 ヒット)

〇接道義務の例外規定の追加
『その敷地が幅員4m以上の道路(道路に該当するものを除き、避難及び通行の安全上必要な国土交通省令で定める基準に適合するものに限る)に2m以上接する建築物のうち、利用者が少数であるものとしてその用途及び規模に関し国土交通省令で定めた基準(能動その他これに類する公共の予用に供する道路であること、施行令144条4第1項各号に挙げる基準に適合する道であること)に適合するもので、特定行政庁が交通上、安全上、防火上、衛生上支障がないと認めたもの』

ここでのポイント
❶道路に該当しない『道路』であっても、接道義務の道路の対象にできる。
❷特定行政庁が認める際には、建築審査会の同意は不要。
の2点

印刷用ページ このニュースを友達に送る

19 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...