メインメニュー
携帯de資料室(試験中)
  資料室を携帯電話で閲覧できるよう只今実験中です。
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
TOP MENU BLOG BBS
| RSS |
判例 : 消滅時効の援用権者 最高裁H11.10.21
投稿者: matsuo 投稿日時: 2006-09-02 19:15:36 (2963 ヒット)

消滅時効の援用権者

 Aが、甲土地に第1順位の抵当権を設定して登記し、Bが同じく甲土地に第2順位の抵当権を

設定して登記している場合に、Aの抵当権の被担保債権の消滅時効期間が満了したときでも、

Bは、時効の完成によって直接に利益を受ける者に当たらず、その消滅時効を援用することは

出来ない。 (最高判例H11.10.21)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.