| RSS |
判例 : 抵当権(妨害排除請求権)
投稿者: matsuo 投稿日時: 2006-09-08 17:25:48 (2862 ヒット)

抵当権(妨害排除請求権)

Aが、自己にの所有する甲土地につきBのために抵当権を設定しているが、甲土地は第

    三者Cに不法に占拠されている。この場合、抵当権者Bが、Aを代位してCに対して妨害

    排除請求する場合には、Aのために当該不動産を管理することを目的として、直接にB

    明け渡すように求めることができる。

<hr>

印刷用ページ このニュースを友達に送る

2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...