メインメニュー
携帯de資料室(試験中)
  資料室を携帯電話で閲覧できるよう只今実験中です。
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
TOP MENU BLOG BBS
| RSS |
改正 : 民法621条削除
投稿者: matsuo 投稿日時: 2006-07-07 17:07:54 (6022 ヒット)

民法621条の削除

旧 法
 旧法621条は、『賃借人が破産の宣告を受けたときは、賃貸借
に期間の定めあるときといえども、賃貸人又は破産管財人は解
約 の申し入をすることができる』としていました。

================================================================

新 法
 この規定は以前から賃借人に酷であることが指摘されていました
 が、今回の改正でこの条文を削除されました。
 破産しても賃料支払いが継続している限りは賃貸人にとって何の
 問題もないはず・・・・!

=================================================================

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.