平成27年度 宅地建物取引士試験対策 改正

投稿日時 2015-10-01 13:09:01 | カテゴリ: サイトからのお知らせ

都市計画法

☆中核市制度と特例市制度の統合
 特例市の制度を廃止し、中核市の指定要件を従来は30万以上であったものを「人口20万以上の市」に変更することで、中核市に統合していくようにしました。

☆経過措置
 規定が施行されている際に特例市は、従来の特例市の事務を引き続き行うことが出来ます。
そして、施行の日から5年を経過するまでの間は、人口が20万未満であっても、中核市として指定を受けることができます。




宅建資料室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://takumeikan.com/taku_info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://takumeikan.com/taku_info/modules/bulletin/article.php?storyid=223