令和2 権利2 錯誤

投稿日時 2020-05-03 18:29:03 | カテゴリ: 改正

2. 錯誤
錯誤による意思表示は、無効から取消すことができるに変わりました。また、錯誤による取り消しは、善意無過失の第三者に対抗することができないと規定されました。前回までは善意のみ第三者には対抗できませんでしたが、ここは注意を要します。




宅建資料室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://takumeikan.com/taku_info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://takumeikan.com/taku_info/modules/bulletin/article.php?storyid=239