共 有 最高平成10.2.26

投稿日時 2006-08-10 15:41:38 | カテゴリ: 判例

共 有

Aが、内縁関係にあるBとマンションの1室を共有し共同で居住している場合で、Aが死

亡したときは、特段の事情がない限り、そのマンションの1室をBが単独で利用する旨の合意

があつたものと推定される。


*******************************************************************




宅建資料室にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://takumeikan.com/taku_info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://takumeikan.com/taku_info/modules/bulletin/article.php?storyid=51