令和5年度宅建士本試験ズバリ予想(2)

投稿日時 2023-10-14 | カテゴリ: トピックス

超重要改正編!!

■権利関係
隣地使用権
項 目 改正前 改正後
隣地使用権 目的は『境界で障壁・建物を築造・修繕』のみ 目的を拡大、明示
❶境界の障壁・建物その他の耕作の築造・収去・修繕
境界票の調査・境界
に関する測量

枝の切り取り
  新 設 使用の日時・場所・方法・→損害がもっとも少ないものを選ぶ

原則~あらかじめ目的・日時・場所・方法を
❶隣地所有者等に通知
例外~事前の通知が困難なときは、仕様を開始した後、遅滞なく通知れば足りる

竹木の枝の切除
項 目 改正前 改正後
  隣地の竹木が 境界        
を超えるとき
❶根→土地の所有者が
自ら切り取ることが出来る
❷枝→竹木の所有者に、その枝を切除させることが出
来る

 
 
竹木の枝の切除
根の切り取り
例外なし 上記の❷の例外が新設
以下の場合は、枝を自ら切り取ることができる。

\攴するように催告したにもかからわず、竹木の所有者が相当の期間内に切除しないとき
竹木の所有者を知ることが出来ず、または所在を知ることができないとき
5淒の事情があるとき
  新 設 竹木が数人の共有に属する時は、各共有者は、その枝を切り取ることが出来る

 




資格の学校 拓明館にて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://takumeikan.com

このニュース記事が掲載されているURL:
https://takumeikan.com/modules/content1/index.php?page=article&storyid=129