平成26年 宅地建物取引主任者資格試験 法改正情報

投稿日時 2014-09-07 | カテゴリ: トピックス

 (鷭軍
消費税が5%から8%に4変更されたのに伴い、課税業者8%、免税業者4/%を報酬額に上乗せして請求できるようになった。

都市計画法の決定権者の変更

 
緑地保全地域 都道府県が決定 原則=市町村
例外=2以上の市町村の区域に渡る場合は都道府県
市街地開発事業 都道府県
小規模なものは市町村
原則=市町村
例外=土地区画整理事業、市街地再開発事業、住宅街区整備事業、防災街区整備事業は、大規模なものであって、国の機関または都道府県が施行すると見込まれるものに限って都道府県が決定する。
市街地開発事業予定区域 都道府県 原則=市町村
例外=一定の予定区域では、1市町村の区域を超える広域の見地から決定すべき都市施設または根幹的都市施設の予定区域として政令で定めるものに限り都道府県





資格の学校 拓明館にて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://takumeikan.com

このニュース記事が掲載されているURL:
https://takumeikan.com/modules/content1/index.php?page=article&storyid=61