HOME 宅建生講座 合格者の声 会社案内 お問合せ・資料請求 講座申込み
[サイトマップ] 
都城市の不動産


■平成27年度 試験対策 ここがでる!!
投稿者 : matsuo 投稿日時: 2015-09-25 (967 ヒット)

権利関係
民法総則の出題傾向

ピンポイント爆撃!!
制限能力者制度と意思表示はセットで勉強してください。
◎過去の出題傾向
平成19 ◎
平成20 ◎
平成21 ◎
平成22 ◎
平成23 ◎
平成24 ◎
平成25 ◎
平成26 ◎
平成27 →毎年のように出題されています。
今年も是非目を通してください。

=============================
ピンポイント爆撃!!
代理を勉強してください。
◎過去の出題傾向
平成19 ◎
平成20 ◎
平成21 ×
平成22 ◎
平成23 ◎
平成24 ◎
平成25 ×
平成26 ◎
平成27 →ほぼ毎年のように出題されています。
今年も是非目を通してください。

=============================
ピンポイント爆撃!!
物権変動は複合問題でよく出題されるようになりました。
◎過去の出題傾向
平成19 ◎
平成20 ▲
平成21 ×
平成22 ◎
平成23 ▲
平成24 ◎
平成25 × 
平成26 ×
平成27 →2年連続出題されていません。最近の傾 向として、そろそろ出題されてもおかしくありません。
複合問題で出題されるかもしれませんので、事例問題の演習をおこなって基本的な事項を確認してください。


印刷用ページ 




HOME 宅建生講座 合格者の声 会社案内 お問合せ・資料請求

Copyright 2007 takumeikan Co.Ltd  |  Design by 7dana.com